読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の見える街

フランス・フランス語好きの社会人受験生による備忘録。2017年春ニース語学留学・プロヴァンス地方一人旅の記録、短期留学後の日常、長期留学に向けてのあれこれ。「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」(梨木香歩「西の魔女が死んだ」)

ラジオのおともに「France Actualités」

FMラジオでフランス語や国内ニュースを聞いても、結局私の語学力では答え合わせ(?)ができないので、文字媒体も読みたいなあ…と、ニュースのアプリも入れてみた。 「France Actualités」 France Actualités - Google Play の Android アプリ yahoo!だとか…

フランス本国のFMラジオを聞いてみる

今後の私のフランス語学習の方針としてJeannetteと約束したこと。「テレビでもいい、映画でもいい、歌でもいい、ラジオでもいい。とにかくフランス語をたくさんたくさんたくさん、聞いて聞いて聞いて。話して話して話して」! 帰国以来、体調を崩したり新し…

仕事はじめと、WhatsAppの話

タイトルはまたもや「魔女の宅急便」サウンドトラックより。 友人に紹介された教育関係分野のアルバイトの面接を受けたら、ありがたいことに採用された。本当にありがたい…!まずは無理せず週2~3回のペースで働きながら語学を独学し、学費や渡航費を貯めて…

春は思春期の少女のように

自律神経の回路がうまく繋がらないまま早くも帰国4日目。見事、昼夜逆転!熱、下がるどころか上がる!月経、予定より1日早く来襲! というわけでせっかく穏やかなお散歩日和、お花見日和だというのに、家事を終えたら各種常備薬を飲み、布団に潜った。家事手…

無事帰国、そして花冷えと体調不良

日本時間4月10日17時過ぎ、ドバイ発成田行の飛行機が無事に成田空港第2ターミナルへ着陸。 迎えに来てくれていた両親と到着ロビーで無事に合流。まずはフランスでお世話になったJeannetteとMarcに、次いで今回の留学でお世話になった日本の人たちに帰国の報…

à bientôt Nice, à bientôt la France!!!

短いようで長くて、それでもやっぱり短かった一週間。JeanneteとMarcにニース空港まで見送ってもらう。 プロムナードデザングレから見た海は明るく、青く、透明で、陽光を浴びて宝石よりずっとうつくしくきらめいていた。あの海にはきっと神様の涙が溶けてい…

無事にニースへ

当初の予定から3時間ばかり遅れてニースへ帰着。 たった2、3日なのに、ネイティブスピーカーのほんとうの速さのフランス語だけどっぷりに浸かってみたら、Jeanneteの話してくれるフランス語が聞き取りやすくなってた…!!!!Marcのフランス語が速く感じない…

どういうわけかマルセイユ

乗車したTGV内で焦ったせいで、ちょっとしたトラブルが発生。急遽マルセイユで新しい切符を買い、ホームで電車を待つ羽目に。よりによってマルセイユで…!!!!マルセイユで!!!!!!治安の悪いマルセイユで!!!!!!! Jeannetteにメッセージを送っ…

エクスTGV駅からニースへ

二泊三日の一人旅も終盤。お昼ちょっと過ぎのTGVでニースへ帰る。今はもう、シャトルバス navette でエクス・サントル駅からエクスTGV駅に移動完了。待ち合いのベンチでゆっくり休憩しつつTGVを待つ。 ニースではJeannetteが駅まで迎えに来てくれる。 一晩寝…

モンペリエからエクス・アン・プロヴァンスへ

セザンヌの故郷であり、その生涯を閉じた地でもあるエクス・アン・プロヴァンス。 書くことはいろいろあるのだけれど、ホテルへの道すがらスーパーに寄ってお土産用の調味料やら何やら買い込んだらとんでもない量に。重いなあ!重いなあ!と街を歩き、息切れ…

モンペリエ、コメディ広場やsaint roch駅前の公園

さて、トラムで一路Montpellier Saint Roch駅へ。と思ったら一駅手前にPlace Comédieの表示。こ、コメディ広場!これも行っておかなきゃ損!! ということでコメディ広場に到着。 まさに「広場」。開放的でのびのび。 噴水の縁で電話する人、ベビーカーの子…

Université Montpellier 3 Paul Valéry モンペリエ第三大学(ポール・ヴァレリー)にて

ソワソワしながら住宅街の中を歩いたモンペリエ。とりあえず中心地に行くかとホテル最寄りの停留所からトラムに乗る。でも、一応ここはモンペリエ第三大学に近いはずだし…とよくよく調べてみたら、トラムで二駅しか離れていなかった!ここまで来たなら当初の…

モンペリエをトラムで

長い昼が終わり、日が落ちてから夜になるのもあっという間だけれど、明るくなってから人々が動き出すのも早いフランス。太陽と人々が愛し合って生きているのを感じる。 ホテルの広間でパンの盛り合わせとオレンジジュース jus d'orange と紅茶の朝食をいただ…

フランス、切符の刻印の話

フランスの駅には日本にあるような自動改札機がない。ホームにある黄色い刻印機に切符を挿入し、自分で切符に刻印する。 切符の端を機械に噛ませるとすぐにピッ!と電子音がして終了。これで大丈夫か不安になるほど簡単!TGVでは車掌さんが車内をまわり、切…

une Japonaise en le midi

タイトルは「パリのアメリカ人」An American in Paris ならぬ「南仏の日本人」。 フランス、というかニースとモンペリエに来てから、日本人らしき人をまだ一人も見ていない。 この4〜5日、街を車で走ったり歩いてみたりしながら、こちらで暮らしたり観光した…

緑の街、モンペリエ

モンペリエ・サン・シャルル駅近くの公園。まぶしい陽光を浴びて、木々の若葉がみずみずしい。乾いた風が強く吹く。陽のあたる場所を歩くと汗ばむ陽気。日本では初夏の日々があまりにも一瞬で過ぎてしまうことを改めて思い出す。 公園の中心にある苔むした岩…

マルセイユ駅、トイレどこ!?

TGVの乗り継ぎ駅、マルセイユを目指す。カンヌとサン・ラファエルの間で車掌さんが検札にきた。ニースでの刻印は問題なかった模様。よかった…!窓側だけど海とは反対側でちょっと残念…。小さな町、のどかな田舎の景色を見ながら約2時間半。 マルセイユ・サン…

le 6 avril, 南仏小旅行1日目

フランスに来て5日目。ホストファミリーのメゾンを出て2泊3日の小旅行へ、いざゆかん!まずはモンペリエへ。モンペリエ第3大学、ポール・ヴァレリーの校舎を見に行く。 ニース〜マルセイユまでは高速鉄道TGVで。マルセイユ〜モンペリエはローカル線で。 TGV…

初めてのお買い物と駅

午後というか夕方、家の近くを散歩でもしてこようかなとニースの地図とGoogleMapを見ていたら、家事を終えたJeannetteに、ちょっと外に出かけない?と声をかけられた。「電車やトラムやバスの乗り方などを実践的に教えてほしい」と、私が渡仏前にメールで希…

ニース空港のImmigrationとBaggage Claim

午前中に二時間半のフランス語のレッスン。家のすぐ近くで働いているMarcが休憩しに帰宅。Marcが午後の勤務に戻り、私はJeanneteの作ってくれた昼食(白いご飯にミートボール入り野菜炒めを添えたもの、チーズ、バゲットを少し、ピスタチオのヨーグルト)を…

le 3 avril, le matin

天気予報通り、今日は晴れ。 7時半に起床、8時に一人で朝食。Marcは仕事へ、JanetteはCocoの散歩へ。 昨夜、朝食に何が食べたいか聞かれたので、バゲットとチーズを用意してもらった。日本では「チーズの盛り合わせ」として出てくるようなもの。硬めで美味し…

海の見える街、やっと到着

地元を出発してから実に30時間以上。ドバイからおよそ5時間のフライトの後、ニースに到着。なんと雨。 そんな残念な空の下でも、地中海はターコイズが溶け出したように爽やかな水色。市街地から郊外まで立ち並ぶ家々は、屋根や壁がオレンジや黄色、赤茶に塗…

À bientôt, Dubaï!!

約4時間の羽休めもそろそろ終わり。 ありがとうドバイ、またいつか!

"Muslim!?"

ドバイ発ニース便のゲートが開くまでにお手洗いとお化粧を済ませようと女子トイレへ。 朝早い時間帯とはいえ同じようなことを考える女性はいるもので、個室は満室。けれどタイミングが良かったようで、並ぶことなくお手洗いを使うことができた。 そのトイレ…

チャドルのような黒から、トルマリン石のような青へ

11時間に満たない程度のフライトを終え、経由地ドバイで羽休め。着陸したときはまだ夜だった。滑走路の明かりがきらきら瞬いて見えた。 暗いのではなく、黒いのだった。ここサウジアラビアの女性たちが身に纏うチャドルのように 午前6時を迎えた今、空は深い…

まもなく搭乗

出国審査を無事に終えて免税店街を冷やかしつつ、一番奥のゲートまで歩く。歩く歩く歩く。チェックインカウンター付近でグランドスタッフのお姉さんにゲートの場所を聞いておいてよかった…。 日本人のCAさんもいるかもしれないけれど、日本語ネイティブ環境…

成田発ドバイ行き、チェックイン完了

16時45分、予定より20分ほど早く第2ターミナル到着。レンタルWi-Fiを受け取り、チェックインカウンターへ。18時半にはチェックイン完了。 トラベル用のカードでは国内ATMから現金が引き出せないので(成田のセブン銀行、ゆうちょ銀行などのATMでさんざん弾か…

魔女旅に出る

タイトルはお友達が好きなスピッツの曲から。 空港直行バスが定刻通りに地元バスターミナルを出発。成田まで約3時間の旅。明け方までかかって編集した機内用プレイリストを聴きながら、しばしおやすみ。 雨の日に旅立つと幸運に恵まれるんだ、とか適当なこと…

往路航空便、オンラインチェックイン完了

エミレーツ航空からオンラインチェックイン開始の通知。アプリから搭乗者情報を入力して、オンラインチェックイン完了。所要時間2〜3分。 飛行機に乗るのは小学生のとき以来。今回のホームステイを計画するまでは、現在でも紙の航空券が出るのが当たり前だと…

機内持ち込み手荷物リスト

最終的に選んだ機内持ち込み手荷物の備忘録。 《ジップロック(液体物)》 ①コンタクトレンズ(使い慣れた2weekタイプと、扱いやすい1dayタイプ。それぞれ予備を多めに) ②コンタクトレンズケース ③保存・洗浄液 ④目薬 ⑤精製水スプレー(最低限これがないと…

ジップロックは物事をわかりやすくしてくれる

旅が好きな理由の一つに、旅行鞄がある。旅行鞄は、物事をわかりやすくしてくれる。私が生活するのに何が必要か、残酷なまでにはっきりわかる。(江國香織「旅行鞄」) 出発3日前。丸3日かかって、衣類や生活雑貨などの買い出しがようやく終わる。 機内持ち…

海の見える街

南仏の街・ニースへ出発するまであと6日。海のないこの町では春の雨が降っている。 2日ほど前、生まれて初めてフランス語のメールを作成した。ニースのホストファミリーに宛てて、電子辞書(仏和・和仏、英仏)と文法書、単語集、ネットで検索した例文とを見…