読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海の見える街

フランス・フランス語好きの社会人受験生による備忘録。2017年春ニース語学留学・プロヴァンス地方一人旅の記録、短期留学後の日常、長期留学に向けてのあれこれ。「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」(梨木香歩「西の魔女が死んだ」)

機内持ち込み手荷物リスト

最終的に選んだ機内持ち込み手荷物の備忘録。

 

ジップロック(液体物)》
f:id:lavillemarine:20170330154658j:image

コンタクトレンズ(使い慣れた2weekタイプと、扱いやすい1dayタイプ。それぞれ予備を多めに)

コンタクトレンズケース

③保存・洗浄液

④目薬

⑤精製水スプレー(最低限これがないと肌が生きられない)

⑥BBクリーム

⑦日焼け止め

⑧ハンドクリーム(信頼と伝統のニベア青チューブ)

⑨マスカラ・アイライナー

⑩手指消毒用アルコールスプレー(乾燥する環境下なので、念のため、インフルエンザなどの感染防止に)

 

消毒用アルコールスプレーを入れる代わりに、制汗スプレーは預け入れ荷物へ。

 

《花柄ポーチ》
f:id:lavillemarine:20170330160244j:image

①常備薬(白いポーチ。私の生命線。予備も多めに。絆創膏も数枚)

②飛行機用耳栓「サイレンシア・フライト・エアー」Sサイズ(Amazonで購入。低気圧によるひどい頭痛持ちなので)

③加湿マスク2枚(濡れたシートを挟むタイプ。成田〜ドバイ用、ドバイ〜ニース用。復路分は預け入れ荷物へ)

④リップクリーム、手鏡

 

目元の乾燥防止と眠りたいときのリラックス用に、蒸気で温めるアイマスクがあっても良いかも。

 

《ピンクのポーチ》
f:id:lavillemarine:20170330161404j:image

①生理用品

②ビューラー・アイシャドウ・口紅(ジップロックに入れなくて良い化粧品類)

 

機内では使わないかな、というものはリュックにしまって頭上の荷物入れに。化粧は乗り継ぎ地のドバイ空港でする。

 

《水玉のきんちゃく》
f:id:lavillemarine:20170330162949j:image
傍に置いておきたいジップロックの小物、花柄ポーチの小物をひとまとめにして座席のポケットへ。

 

往路は片道18時間のフライト(乗り継ぎを含めると22時間半)。持ち物を仕分けて快適に。