海の見える街

フランス・フランス語好きの社会人受験生による備忘録。2017年春ニース語学留学・プロヴァンス地方一人旅の記録、短期留学後の日常、長期留学に向けてのあれこれ。「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」(梨木香歩「西の魔女が死んだ」)

le 6 avril, 南仏小旅行1日目

フランスに来て5日目。ホストファミリーのメゾンを出て2泊3日の小旅行へ、いざゆかん!まずはモンペリエへ。モンペリエ第3大学、ポール・ヴァレリーの校舎を見に行く。

ニース〜マルセイユまでは高速鉄道TGVで。マルセイユモンペリエはローカル線で。

TGVのチケットは昨日、駅の窓口で購入。案内係のマダムは途中で英語を使おうとしてくれたけど、私がめげずにスマホの時刻表を見せつつ片言のフランス語で突っ込んだら、フランス語で対応してくれた。Jeanneteの助け舟があったおかげだけど、今度はこの前よりうまく駅でフランス語を使えた!! Très bien!!

 

今朝はJeannetteが私を駅まで送ってくれ、駅のカフェで朝食をとり、乗るべき車両まで見送ってくれた。何か困ったことがあったらWhatsUp(LINEみたいなアプリ)でメッセージをちょうだいね、 Bon voyage!

Jeanneteは本当に優しい。
f:id:lavillemarine:20170406173858j:image

 

Nice Ville駅。Genève発のTGV車内で出発を待つ。