海の見える街

フランス・フランス語好きの社会人受験生による備忘録。2017年春ニース語学留学・プロヴァンス地方一人旅の記録、短期留学後の日常、長期留学に向けてのあれこれ。「自分が楽に生きられる場所を求めたからといって後ろめたく思う必要はありませんよ。サボテンは水の中に生える必要はないし、蓮の花は空中では咲かない。シロクマがハワイより北極で生きるほうを選んだからといって、だれがシロクマを責めますか」(梨木香歩「西の魔女が死んだ」)

モンペリエからエクス・アン・プロヴァンスへ

セザンヌの故郷であり、その生涯を閉じた地でもあるエクス・アン・プロヴァンス
f:id:lavillemarine:20170408044923j:image

書くことはいろいろあるのだけれど、ホテルへの道すがらスーパーに寄ってお土産用の調味料やら何やら買い込んだらとんでもない量に。重いなあ!重いなあ!と街を歩き、息切れし、小さな噴水のそばのベンチで水を飲みつつ休憩。買い物したものを見てみたら、カマルグの塩だけで3kg買っていた。アホか???

 

というわけで特に腕が筋肉痛。熱いシャワーを思いきり浴びたら眠気が。ちなみにこのホテルにもドライヤーはなかった。髪は自然乾燥。これでいいのだ。

ホテルの目と鼻の先に雰囲気のいいレストランがあった。でもお土産の持ち歩きでもう疲れて疲れて、外食どころではなかった。

 

そういうわけで今日の夕食はこちら。おそらく今回のフランス滞在中で一番の粗食。スナック菓子と水。
f:id:lavillemarine:20170408050559j:image

まあ人間、塩分と水分さえ摂っていれば基本オッケー。そういえば今日は昼もお菓子だった。モンペリエのホテルでまともな朝食をとっておいてよかった…。

 

ちなみにポテトチップスはトマト味。コイケヤカルビーのものよりも少しザクッとした感じ。味も食感も好き!おいしい!

スティックは固めの食感。フランスらしく(?)ハーブ入り。面倒で原材料を見ていないけれど、タイムかな?続けて食べると香りと塩気を強く感じてくる。これ単品で食べてもいいけれど、お酒のおつまみにするともっとおいしそう。ビールとか。んんん〜、太陽がさんさんと輝く南仏の夏、風に吹かれてぐいっと飲む、冷えたビール…。んんん〜。

 

せっかくエクスに来たけれど、観光はしない…だろうなあ。軽く見積もっても5kgの荷物を背中と腕に、スマホ見ながら市街を歩いたりカフェに入ったりするのはしんどい。

なので、明朝は路線バスでエクス・サントル駅(在来線の駅)に戻り、駅のバスターミナルからのシャトルバスでエクスTGV駅へ。

夕方にはニースに帰着予定。ううう、Jeannetteのおいしい手料理が恋しい…。

 

 次にエクスに来るときは時間と体力にたっぷり余裕をもたせよう。セザンヌの街、噴水の街、大聖堂の街、エクス・アン・プロヴァンス

高速鉄道TGVのエクス・アン・プロヴァンス駅は割り方最近作られたので、今いる街の中心部から15kmほどの郊外にある。新しい地下鉄ほど深くなるのとおなじ理屈ですな)